ユリのハラ腹日記

過敏性腸症候群を抱えて生きにくさはあるけれど、キラキラしたものも見つけてやっていこうよ、自分の人生。鬱でもあります✌

イリボー

先週、総合病院の消化器内科に行ってきた。

8月の半ばから下痢がおさまらないからだ。予約してあるとはいえ、内科は午後も混むなぁ。

その間に看護師さんがきて、血圧と脈拍、体温を計る。

36.9度。予想外に微熱があって、ちょっと驚く。

眠気を催すほど待って、やっと呼ばれる。

若い、感じのいい男の先生。

机の上にこの間撮ったレントゲン写真が貼ってある。

過敏性腸症候群

やはり……

イリボーという薬が出た。

イリボー。妖怪のような名前だ。

妖怪イリボー。うん、しっくりくる。

イリボー。ググってみた。

もともとは男性向けだったらしいのだが、女性にも効果があったため今は女性にも処方しているそうだ。

ムム……なになに?

抗うつ薬フルボキサミン(デプロメール.ルボックス)との併用により、この薬の血中濃度が上昇し、副作用が増強するおそれがあります。

って!!

めっちゃ私やん!デプロメール!こんなにピンポイントに?

で、副作用とは何かと思うと……

アナフィラキシー、気持ちが悪い、冷や汗、しびれ、腹痛、虚血性大腸炎

めっちゃ怖いやん!

明日、薬局に電話せんとアカンわ〜〜(><)