読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユリのハラ腹日記

過敏性腸症候群を抱えて生きにくさはあるけれど、キラキラしたものも見つけてやっていこうよ、自分の人生。鬱でもあります✌

過敏性腸症候群とは? 2

過敏性腸症候群

(下からの続き)心を煽る。

始めは空いているバスも混んで来ると通路まで人があふれる。こんな状況では降りられない!と心はパニックを起こす。するとお腹が痛い気がしてくる。もうダメ!気が遠くなってくる。私は下を向いて小さくなる。途中で降りたこともある。こんな時用に精神科でもらっている安定剤(レキソタン)を飲んだこともある。

どちらの時も大事には至らなかったが、その経験はしこりのように私の心に残っている。

それからあまり、行きにしかバスには乗らず、帰りはタクシーに乗ってしまう。

6年前からお世話になっている精神科の先生がいる東京にも行けず、近所の精神科に通っている。鬱がちっとも良くならない。

東京の先生のところに行って、鬱をさっさと治してしまいたいが、最初のバスに乗る時点でつまづいている。

夏から1ヶ月、ずっとお腹を壊している。内科に行ったら「過敏性腸症候群が悪化している」と言われた。その時はショックを受けたが、今はそんなわけあるかいや!と思っている。消化器の先生ではないからだ。

今は鬱もあって、家でくすぶってる。

人生まだまだ。また海外行くぞ。